Sponsored Links

【比較レビュー】マキタの鮫肌 VS 丸ノコ付属の刃

「丸ノコの切れ味が悪くなってきたから刃を交換したいなあ」

「丸ノコの刃で切れ味が良いものって何?」

「鮫肌ってよく聞くけど、そんなに違うの?」

この記事はそんな方のために書いています。

丸ノコ切れ味が悪くなっていませんか?

切り口をささくれなしで綺麗に切りたくありませんか?

そんな時は丸ノコの刃を交換しましょう。

私はちょうど、丸ノコの刃を付属品の刃から、
マキタの最高グレード刃である鮫肌に交換しました。

今回の記事では、実際に試し切りした動画付きで、
鮫肌と付属刃の比較をしていきます。

切れ味が悪い丸ノコの刃は危険

切れ味が悪い丸ノコの刃は危険です。

切れ味が悪いと、力を入れて無理やり切ろうとしてしまうので、
思わぬミスが発生しやすく、事故につながります。

私の丸ノコの場合、柔らかい素材はそこそこ切れるのですが、
フローリング用の堅いメープルを切るとちっとも上手く切れない。

こちらがその丸ノコと刃。

丸ノコの刃を付属品からマキタの鮫肌に交換した

具体的にはこんな症状がありました。

  • 木材に切り込んだ瞬間に刃がぶれる
  • 刃が上手く進まないので、思わず力が入る
  • 切った口が焦げる
  • 切った口がザラザラで、ささくれが多い

このまま作業を続けていたら、いつか指を飛ばしそうなので、
思い切って刃を新調することにしました。

そう、ゾロが強敵に立ち向かうべく、
雪走ゆばしり秋水しゅうすいといった刀を手に入れたように、
私にも新たな刃が必要なのです!

マキタの最高グレード刃「鮫肌」

今回、私が導入したのはマキタの鮫肌です。

マキタの鮫肌を購入しました。
高かった〜

マキタが誇る最高クラスの刃です。

マキタの鮫肌を購入しました。
高かった〜

パッケージに色々書いてありますが、まとめると、

「静か、速い、綺麗、長持ち」

この性能はいかに?

今回は、私のマキタの丸ノコに付属していた刃と、
この鮫肌を比較します。

マキタの鮫肌と丸ノコ付属の刃を比較してみました。

両者とも刃の直径は165mm。

刃数は鮫肌55、付属の刃は52です。
ほとんど差はありません。

ツーバイフォー材を切って比較してみます。

比較に使う丸ノコのスペック

今回、比較に使うのは私の丸ノコであるマキタM565。

ノコ刃直径165mm刃で5500回転/分。

鮫肌をつけることで、この子はどう化けるのでしょうか?

もしかしたら、丸ノコのせい?

鮫肌 VS 付属刃 実際に切って比べてみた

この比較は写真だけでは面白くないので、1分半の動画にしてみました。

【比較】鮫肌 VS 付属刃 実際に切って比べてみた

簡単にまとめると、

付属の刃

  • 最初の切り込みでぶれやすい
  • 騒音
  • 切り口がザラザラ
  • ささくれが多い
  • 少し力がいる

鮫肌

  • 最初の切り込みが滑らか
  • 付属刃に比べたら静か
  • 切り口がすべすべ
  • ささくれなし
  • 力はほとんどいらず

動画にはありませんが、
私が苦しんでいた堅いメープル材を切った比較写真です。

左が鮫肌、右が付属刃。

マキタの鮫肌と安い刃で切った木材を比較してみた。
丸ノコ付属の安い刃は真っ黒焦げになりましたが、鮫肌の方は綺麗に切れました。

付属の刃で切った方は摩擦でまっ黒焦げです。
切ったというより、無理やり切ったという方が適切です。
それくらい力が入ってしまいました。

鮫肌で切った方も少しの焦げはありますが、割と綺麗ですね。
終始リラックスして切れました。

鮫肌の凄さ

鮫肌は本当に凄い!

切り込んだ瞬間は「えっ刃入ってる?」
って確認してしまうくらい滑らかで、最後までスムーズに刃が進みます。

騒音はするものの、付属の刃よりは大分マシ。

切った口にはささくれが全くなく、
面もすべすべです。

これは凄い!

鮫肌のデメリット

完璧に見える鮫肌ですが、
1つデメリットがあります。

それは価格です。

165mmのチップソーだと、安いものだと1000~2000円、
ちょっと良いものでも3000円前後なので、
鮫肌の3500~4000円というのはかなり高い部類に入ります。

2つ丸ノコがあるなら、
1つは仕上げ用に鮫肌、もう1つは何でも切れる刃というように
2刀流でいくのが良いです。

1つなら、フローリングや家具などの表に見える部分用に
とっておくのも良いでしょう。

まとめ

丸ノコの刃でお悩みでしたら、
とりあえず鮫肌で間違いありません。

どんな木材も豆腐みたいにすぱすぱ綺麗に切れます。

DIYでリノベーション中の我が家も、
鮫肌を駆使してフローリング貼りに入っています。

仕上がりが楽しみです。

つづく

コメント

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました